Event is FINISHED

パンデミック: エボラ対策チャリティー大会

参加費をエボラウイルス対策への寄付とする東京開催のパンデミック大会です。新作Pandemic: The Cureを使います!
Description
参加者の皆さまありがとうございました。本イベントは終了しています。

---

西アフリカで今年発生したエボラウイルス・アウトブレイク。世界中で危機感が高まっています。ボードゲーム「パンデミック」効果でウイルス対策意識が高まっている皆さんもだいぶ気になっているのではないでしょうか。

そんな中、「パンデミック」の作者であるMatt Leacock氏らが、「パンデミックプレイヤーというRole(役職)にできるアクションをしよう!」と、PandemicParty.com 国際キャンペーンを始めました。特に12/6,7の土日、パンデミックを遊ぶ会を開き、その会費をまとめて寄付しようというものです。世界各地(現在15ヶ国65所)での開催が計画されています。

東京でも開催をいたします!

以下はMattとJocelynによるキャンペーンの説明(スペシャルメッセージつきに切り替えました)

イベント概要

  • 日時: 12/6(土)13:00から18:00ごろまで。(12:30入場開始)
  • 場所渋谷 VOYAGE GROUP セミナールーム パンゲア
  • 参加条件: 当企画に賛同していただける方どなたでも。
  • 参加費: 2000円
  • 申し込み人数 全席完売しました
    3人チームでチャレンジしていただく予定です。1名や、2名での申し込みも歓迎です。3人になるように当日こちらで組ませていただきます。チケット申し込み後、追加変更などありましたら主催までご連絡ください。

イベント参加費について

  • 全額 PandemicParties.com を経由し、国境なき医師団に寄付いたします。
  • 当サイト(Peatix)の機能で集金いたします。当日たくさんの現金を扱わなくてよくするためです。
  • 仮にエボラウイルスが根絶したなどの画期的理由で開催しなくなった場合、Peatixの機能で返金されます
  • 大会には参加できないが本イベントをサポートされたい方はPeatixの機能でカンパいただければ、そちらも寄付として扱います。

大会ルール

先日発売されたばかり、まだ日本では発売されていないMatt Leacock氏 新作「Pandemic: The Cure」を使った大会といたします!

本ゲーム、先日届いたのでさっそくやってみましたが、パンデミックのハラハラさそのままに、ダイスゲーム化。治療薬作るのムズ!となっております。おもしろいです。ボード版のパンデミックをやったことがあるとより楽しめますが、なくてもok。当日ルール説明から入ります


ゲーム本体と和訳は主催で用意いたしますが、持ち込み歓迎です。

1時間ほど、1ゲーム練習でやる時間を取った後、約3時間各チームでひたすらThe Cureに挑戦していただき、勝利と作成治療薬数(難易度別点数)で競っていただく予定です。詳細は当日ご連絡いたします。

おことわり

本企画はトミタが個人で主催するものです。至らぬ点はご了承ください。

更新情報

Peatixの機能やアンケートでいただいたメールアドレスを利用して、詳細更新しましたらご連絡いたします。@pandemicgame_jp にても更新いたします。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-12-07 14:59:54
More updates
Sat Dec 6, 2014
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加 ¥2,000
チーム申し込み用(3人分) ¥6,000

On sale until Dec 1, 2014, 3:40:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F Japan
Directions
渋谷駅より徒歩15分/井の頭線 神泉駅より徒歩3分
Organizer
tomill
19 Followers
Attendees
40 / 40